Show MenuHide Menu

おならのにおいがきつくなる原因と対策

16/06/2015

おならは腸内に溜まったガスがでるので生理現象の1つです。おならが出てしまうのはごくごく自然なことなのですが、問題はその臭いにあります。健康的な人の場合は、実はおならにはにおいがほとんどありません。おならをしてもくさくないんですよね。しかしおならがくさい人は腸内環境に問題があるケースが多いです。今回はおならのにおいの原因とその対策法について考えてみましょう。

【どうしておならのにおいがきつくなるの?】
おならのにおいがきつくなる原因として腸内環境バランスの悪化が考えられます。腸内でウェルシュ菌などの悪玉菌が増加することによって、有毒ガスを発生させます。そのガスがおならとなって排出されるのです。おならの70%は空気、30%が腸内で発生したガスになります。善玉菌が発生させたガスはにおいがきつくないので、においがきつい場合には悪玉菌が増えている可能性が大きいですよ。悪玉菌は脂質やタンパク質を過剰に摂取してしまうと増えてしまいますので、脂質やタンパク質の過剰摂取は控えたいですね。

【食べ物によっておならのにおいがきつくなることもある】
おならのにおいがきつくなるのは腸内で悪玉菌が増えてしまうことが大きな原因です。しかし食べたものによってはおならのにおいがきつくなることもあるのです。おならが臭くなってしまう原因物質なのが、インドール、硫化水素、アンモニアなどです。これらは腐敗性のガスによって発生します。特に食べ物の中でもおならの臭いがきつくなるのがニンニクと肉になります。肉ばかり食べる生活を送っているとおならのにおいがきつくなるので気を付けなければなりません。

【おならのにおいを改善するための対策法は?】
おならのにおいがきつくなると周囲にもバレてしまいますし、本当に恥ずかしいですよね。おならのにおいを改善する方法としておすすめなのが乳酸菌サプリの摂取です。乳酸菌サプリを摂取すると善玉菌が腸内で増えるので腸内環境バランスが改善されます。善玉菌が腸内で増えれば悪玉菌は自然と減少していくのでおならのにおいも自然と気にならなくなりますよ。乳酸菌サプリであれば、生きたまま腸に届けられるような特殊な加工がしてある商品も多いです。手軽に毎日継続できるので効果を実感しやすいですよ。
sapuri4

コメントを残す